言葉にしないと伝わらない。文字にしないと残らない。

書籍レビュー

書評「かなり気になる日本語」感想|お手軽比較文化論

情緒と忖度の国・日本。契約と実力の国・アメリカ。

書評「二軍監督の仕事」感想|一軍に求められない二軍監督の特殊な仕事とは?

プロ野球の厳しさと監督の優しさが溢れています。

書評「Shoe Dog(シュードッグ)ー靴にすべてを。」感想|ナイキだって最初は弱小だった

千里の道も一歩から。三歩進んで二歩下がる。

書評「死体は語る」感想:検視・解剖に対する認識、そして死体への考え方が変わる本

死者にも人権はある。では誰が守るのか。

人間はAIより賢いか?「AI vs 教科書が読めない子どもたち」感想|読解力を確かめよう

子どもたちの読解力はAI並みじゃないことを確かめたかったが…

書評「恐い間取り」感想|死の現場で感じるのは生の自覚

その間取りを見ることは、そこで生きることを感じることだ。

電子書籍は不安?紙の本大好きだったのに電子書籍に移行した理由と経緯

電子書籍は怖くないけれど、紙の本はどこへ行く。

書評「一九八四年」感想:人間性とはなんぞや

ディストピア小説のお手本。

アルジャーノンに花束を:人間愛、神、そして科学

科学はどこまで挑戦が許されるかを問う。

2018年に読んだ本やマンガ全部紹介する

超・長文注意。

書評「ザ・シークレット」感想:読むに耐えないカルト本

胡散臭い成功談を集めました。

書評「独創はひらめかないー『素人発想 玄人実行』の法則」勇気づけられる一書

悩める技術開発職や理系大学生に。

書評「ぬまがさワタリのゆかいないきもの(秘)図鑑」手作りの温かみがある図鑑

ウワーッ!(あいさつ。)

書評「What if ?」もしそれを実際にやったら?

アメリカ版空想非科学本。

書評「手紙屋」感想。恐ろしく、無味。

薄い。薄すぎる。

書評「日本の分断~切り離される非大卒若者たち~」感想。”格差”ではなく”分断”

優しいシェフの残酷な料理

書評「大人の恐竜図鑑」恐竜の詳細な生態と怒れる筆者の毒舌

怒れる筆者の舌鋒にタジタジ。

書評「クローゼットは3色でいい」服選びに基準を設けよう

副次的効果がスゴイ。

2003年のラノベの折込広告を掘り起こしたら昔の記憶が鮮やかによみがえった

記憶になくても、覚えてた。

涼宮ハルヒ世代のOBが10年ぶりに最近のライトノベルを読んでみた

のすたるじあ

オチの弱さは全編共通。映画「メッセージ」の原作「あなたの人生の物語」を読了・感想

よく言えばコンパクト。悪く言えば尻切れトンボ。

自重トレこそが至高…かい?プリズナートレーニング感想【レビュー】

それでも、まだウェイトトレーニングしてる…

【レビュー】筋トレは99%の問題は解決する?筋トレが最強のソリューションである を読んでみた

筋トレ。あんまりやらないですよね。なんかむさ苦しそうだし…マッチョになりそうだし…でもこんな本を読んでみると筋トレに対する考え方が変わって筋トレしたくなるかもしれませんよ!