言葉にしないと伝わらない。文字にしないと残らない。

音楽レビュー

ずいぶんガラッと路線変更したよね?"Father of All ..."レビュー

まるで2000年代前半のダンス・ポップみたい

古いけど新しい。浮遊感あふれるサウンドが魅力の”Discovery”レビュー

浮遊感のあるメロディを楽しもう。

メロディだけじゃなく歌詞でも聞かせるEDM avicii:Stories【音楽レビュー】

ただの脳天気なEDMかと思うなかれ。

壮大さと過大さ。MUSE ”Black holes and Revelation”【音楽レビュー】

壮大で過大なメロディが気持ちいい。

完成度がベストアルバム!Aerosmith ”Get A Grip”【音楽レビュー】

カムバックを華麗に果たした象徴作

【おすすめ音楽】The Darkness:Easter is Cancelled【音楽レビュー】

初のコンセプトアルバムにも軸のぶれない変態性

【おすすめ音楽】Green Day:Bullet In A Bible【音楽レビュー】

American Idiotから入門した人には新鮮かも。

【おすすめ音楽】MUSE:Drones【音楽レビュー】

わっしょい!わっしょい!(MUSE音頭)

【おすすめ音楽】Greta Van Fleet:From The Fires【音楽レビュー】

まるで70年代にタイムスリップしたみたい。

【音楽レビュー】Weezer:WEEZER (TEAL ALBUM)

一昔前に流行ったオムニバスアルバムみたい

【音楽レビュー】Tinted Windows:TINTED WINDOWS

残念ながら1作品だけのバンドでした。

【音楽レビュー】Danger Days: The True Lives of the Fabulous Killjoys:一風変わった救世主の歌

薬恋

【音楽レビュー】Hot Cakes:活動再開直後のアルバムは起死回生の完成度

歌詞・メロディともに捲土重来の最高の出来栄え。

【音楽レビュー】Welcome To The Black Parade:死者の行進を聴くが良い

死を歌うことは生を感じることだ。

【音楽レビュー】One Way Ticket To The Hell…And Back:この片道切符でどこへ行く

大学の試験会場に行く途中に聞いた思い出の曲。

【音楽レビュー】オッドアイ:Okey Dokey Do It

完全に歌いこなさない、背伸び感がとてもよい。

【音楽レビュー】The Darkness:Last Of Our Kind

Queenが流行っているなら、これを推さねばならない。

【音楽レビュー】Eric Clapton:Happy Xmas

スーパーブルージィクリスマス

【音楽レビュー】Weezer:Everything Will Be Alright In The End

こういうのを待ってたんだよ!

【音楽レビュー】Bill Evans:Waltz For Debby

地下鉄の音に耳を澄ませよう。

【音楽レビュー】OK Go:Oh No

最後のトラックは雑音じゃないよ。

【音楽レビュー】Green Day:International Superhits

Green Day入門編

【音楽レビュー】Joe Perry :Sweetzerland Manifesto

Aerosmith感はほぼ無し

【音楽レビュー】Steven Tyler :We're All Somebody From Somewhere

趣味全開のカントリーミュージック

【音楽レビュー】Prince :4EVER

いつも気づくのが遅すぎる。

【音楽レビュー】鷲崎健:「I Love You」のある世界

あふれる多幸感。

【音楽レビュー】鷲崎健 浅沼晋太郎:思春期 is coming back

センス!!!

【音楽レビュー】OK Go:OK Go

出発点に忠実

【音楽レビュー】Bon Jovi:Bounce

まだロックンロールやってたころ。

【音楽レビュー】Lady GaGa:Born This Way

今の若者の演歌(欧米風味)。