言葉にしないと伝わらない。文字にしないと残らない。

【おすすめ音楽】The Darkness:Easter is Cancelled【音楽レビュー】

f:id:Ziddorie:20180203163921j:plain

初のコンセプトアルバムにも軸のぶれない変態性

Easter is Cancelled (2019)

メッセージ性強すぎなジャケット。

The Darknessの初めてのコンセプトアルバムです。コンセプトアルバムとはアルバムを通して一つの物語のようになっているアルバムのことを言います。

初のコンセプトアルバムにしても彼らの持ち味は全開になっています。

 

PVはもちろんのこと、このタイトル。”Easter is Cancelled”という表題とともに意味のありそうなジャケット。

Easterとは十字架に架けられて死亡したイエス・キリストが復活した日を記憶するキリスト教において非常に意味のある祝日です。

そんな大事な日が取り消し(Cancelled)になったってのはどういうことなんでしょう?

 

その答えを知るためには、ジャケットがヒントなのかもしれません。

…キリストらしき人物が十字架をひん曲げていますね…これはボーカルのジャスティン・ホーキンスでしょう。

そして3人の天使のような人物が剣を持って誰かを殺害しようとしています。

この3人の天使は女性化したThe Darknessのメンバーです。

ジャケットでは自らを神や天使のように表現しているんです。

 

つまり、この楽曲(アルバム)こそが救いなのだと。

ロック・ミュージックこそが聖書なんだとそういったメッセージが強く伝わるアルバムとなっています。

 

収録曲とおすすめ曲

www.youtube.com

このアルバムが発売されることを知ったのが”Heart Explode”という楽曲。

失恋に駆られて走り出すような切ない楽曲になっています。

オフィシャルビデオではこのバンドの仲の良さを知ることが出来ます。

チャンピオンのTシャツを見つけることができるでしょうか?

 

www.youtube.com

アルバム一発目の”Rock And Roll Deserves To Die”はThe Darknessの特徴を煮詰めたようなPVになっているので、ファンなら一度は見たほうがいいでしょう。

ベースのジャケットが落ちそうでハラハラします。

  1. Rock And Roll Deserves To Die
  2. How Can I Lose Your Love
  3. Live 'Till I Die
  4. Heart Explodes
  5. Deck Chair
  6. Easter Is Cancelled
  7. Heavy Metal Lover
  8. In Another Life
  9. Choke it On It
  10. We Are The Guitar Men

どこかで聞いたことのあるようなリフと転調が特徴的な”Heavy Metal Lover”も大好きです。

転調時のゴリゴリな感じなメロディとコーラスの平和な感じメロディの比較が塩っぱいと甘いのコンビネーションで癖になります。

 

このアルバムの中で大好きなのが”In Another Life”というバラードです。日本語にしたら「生まれ変われたら」という感じでしょうか。

現世ではお互いに違う次元に生きていたけれど、生まれ変われたら一緒になろうという切ない曲となっています。

ボーカルのファルセットが張り裂けそうな心境を余す所なく歌っています。

Easter is CancelledをAmazon Musicで!

The DarknessのアルバムはAmazon Musicで配信されています。

もちろんEaster is Cancelledだって配信中です。

でもわたしが大好きなHot Cakesだけ配信されれていません。何たる画竜点睛を欠くことか…!

 

楽曲紹介でひとつ紹介しなかったのが”We Are The Guitar Men”という楽曲。

ギターに対する愛が溢れています。ギターに対する賛美歌のようです。

この曲にこんなフレーズがあります。

Give me my guitar, an extension of my soul
Something to believe in, truth be told
(He is the guitar man)
She completes me, makes me whole
We are the guitar men
Long live rock and roll

 

ギターを渡してくれ。俺の心の延長なんだ。
信じられるもの。語られるべき真実。
(やつはギターマンだ。)
彼女(ギター)は俺を俺にしてくれる。
俺たちはギターマンだ。
ロックンロールバンザイ。 

この曲を最後に持ってくるあたり、やっぱりロックミュージックが救いなんだって感じがしますよね。

彼らも一度は薬物問題で沈んだバンド。

このままロックンロールの街道を進んでほしいです。