NENZOP

言葉にしないと伝わらない。文字にしないと残らない。

長時間の移動時の暇つぶしどうする?私のおすすめは…

Sponsored Link

f:id:Ziddorie:20180815215448j:plain

Prime会員なら超余裕。

長時間の移動、何する?

帰省や旅行、新幹線や飛行機の移動中ってどう過ごしていますか?人によっては終始ぐっすりって人も居ますが、多くの人は本やスマホで時間を潰しているのではないでしょうか?

 

私自身、出張や旅行で年に何度も長時間の移動をしていますので、だんだんと暇つぶしのマスターとなってきました。むしろ移動時間を有効なエンターテイメントや自己啓発の時間として昇華することに成功しました。

 

今回は長時間の移動時の効果的な暇つぶし方法をご紹介していきますよ。

 

王道:映画!

f:id:Ziddorie:20180815220601j:plain

私の一番のおすすめプランは映画です。スマホやタブレットに見たい映画をダウンロードしておき、移動中に見るっていう王道中の王道です。

 

新幹線ならば東京圏から関西圏までの移動でちょうど一本見終わる計算なのでちょうどよいです。飛行機であれば羽田→福岡、もしくは新千歳くらいの距離がジャスト。

 

見る映画の長さにも注意しましょう。ニュー・シネマ・パラダイスとかタイタニックみたいな長編映画だとやっぱり見きれずにもやもやした気持ちで到着地につくことになります。

 

映画のダウンロードに関してはamazonプライム・ビデオが超お手軽で楽ちんです。見たい映画のダウンロードボタンをポチッとするだけでスマホやタブレットにダウンロードできます。ここで注意なのが、オフラインでプライム・ビデオの再生には制限時間があるってことです。一度再生を始めたら48時間。また、ダウンロードしてから30日っていう再生可能時間に制限があるので注意しましょう。

 

お気楽:音楽&読書!

f:id:Ziddorie:20180815221503j:plain

車窓の景色を見ながら聞く音楽もいいってもんですよね。読書もお供にするともっといい感じ。そういうわけで私もよく音楽を流しながら読書をしたりしています。これが意外と集中できるんですよね。

 

旅の途中で読んだ本って何故か記憶に残りがちで、立ち寄った駅とか車窓から見た駅名とかでふと「あの本読んでたなぁ…」って思い出したりするもんです。その時聞いていた音楽でもふっと読んでいた書籍が蘇ったりします。

 

貧乏旅行をしていた学生時代には重たい大量の文庫を買い込んで電車に乗ったものですが今は電子書籍という重さを無視できる最良のデバイスがあるわけです。それがタブレットデバイスってわけです。

 

片手に収まるデバイスに何百冊もの漫画や小説が収まるなんていい時代になったもんです。映画に疲れたときなんかは軽く小説や漫画で軽く息抜きなんかはかがでしょうか?

 

ブロガー専門:ブログ作成

私は割とブログを書いていたり、過去の記事の修正をやってたりします。これがなかなか暇つぶしにちょうど良くて、気がついたら何十記事も修正を終えてたりします。

 

ブロガーしかこの手は効きませんが新幹線や飛行機の中で過去記事の修正や今後の記事の執筆なんかを頑張るのもいいものですよ!

 

もちろんインターネット環境は必要なので、モバイルルーターやスマホのテザリングをフルに活用しています。

 

移動時間を最高に快適にするには?

もし移動時間をもっと快適に過ごしたいのならもう少し工夫が必要です。まず、タブレットやスマホを固定するスタンドがあれば、ずっと手にデバイスを持っておく必要がないので楽です。

 

こういう折り畳めてガッシリとしたものだと安心です。コンパクトに折り畳めるので荷物にもなりません。

次にイヤホン。音楽にしろ映画にしろ大音量で流すわけには行きませんよね。最高なのがノイズキャンセリングヘッドホンですが、いかんせん価格が価格です。

そこで私がおすすめするのがこのモニタリングイヤホン。1万円くらいで購入できます。低音域から高音域までしっかりとカバーされているので臨場感抜群です。安めのやつでも十分凄さを体験できますよ。私は最近このイヤホンでシン・ゴジラを見ましたが、ガラスが割れる音やコンクリートが砕ける音が一つ一つ聞こえて鳥肌が立つ思いでした。

 

移動中という環境をフルに活用しよう!

移動中って自分が自由にできるリソースがかなり限られた状況にあるって思うんです。お家ならすぐそこにテレビやパソコン。フルスピードのインターネット環境だって手に入ります。

 

でも移動中ならどうでしょう?なかなかそうは行きませんよね。だからその環境を逆手に取って集中に持っていくんです。「今はこれしかできない!」っていう環境を手っ取り早く再現できるのが新幹線や飛行機の中の移動時間ってなわけです。

 

移動時間を睡眠時間に当てるのも十分ありな選択肢ですが、もし少しでも生産的な時間に当てたいのならこういった暇つぶしを試してみるのはいかがでしょうか?

 

そしてその暇つぶしに最大のエンターテイメントを与えるのがアマゾンプライム会員だったりします。帰省や旅行の前に1ヶ月でも会員になって見るのはいかがでしょうか?