NENZOP

言葉にしないと伝わらない。文字にしないと残らない。

【レビュー】ギターの騒音対策にサイレントピックを購入してみた

Sponsored Link

f:id:Ziddorie:20180127181523j:plain

お家でギターを引く時に気になるのが騒音。一軒家ならまだしも集合住宅ならもっと気を使いますよね。そんな騒音対策に今回はサイレントピックを購入してみました。

Silent Pick

  • これは何?:超薄型のピック
  • お値段:540円(3枚入り)
  • 好きな所:確かに音は小さくなる
  • 好きじゃない所:普通のピックとは別物・ストロークプレイオンリー

ぺらっぺら!本当にぺらっぺら!

 

どうやらアコギ用ではあったもののエレキギターでも使えました。アコギの弦の硬さで使えるんだから、きっとエレキの弦でも行けるでしょ!という見込みは間違っていなかったようですが…

 

ではさっそく使ってみての感想をチェックしてみましょう!

 

ピックの使用感

サイレントピックってこんなにペラッペラです。イメージとしてはクリアファイルに近いかもしれません。

f:id:Ziddorie:20180127183816j:plain

さらにそのクリアファイル素材を肉抜きしてペラッペラがマシマシ。果たしてこんなにペラッペラでギターの音は小さくなるのでしょうか?

 
ちなみに初心者でもわかるくらい弾きにくいです!ペラッペラで自分がどの弦をピッキングしているのかよくわかりません。ジャラーンと思いっきり出来るのは快感ですが、それ以上に爽快にプレイできません。
 
フィルムみたいな感触なので手に持っている感覚も薄いです。

 

原音をチェックしてみる

さっそく計測してみました。計測環境はこんな感じ。使ったアプリはデシベルメータープロ。

デシベルメータープロ

デシベルメータープロ

  • Vlad Polyanskiy
  • ユーティリティ
  • 無料

 

ギターとマイクとの距離は約10センチですべて開放弦でじゃらーんとやります。

f:id:Ziddorie:20180127184107j:plain

使うピックはFenderのMidiumピックとサイレントピック。このピックで比較していきますよ!

ではさっそくジャラーンとやった結果がこちら。
  • 通常ピック → 84デシベル
  • サイレントピック → 75デシベル
思ったより小さくならなかった感が否めないのは私だけでしょうか…意外とピック自体が弦にペチペチ当たる音が激しくて余り音が小さくなりません。
 
約10デシベルの差が出ました。確かに原音は小さくなっているようです。アコギだともっと音が小さくなるでしょう。
 
レオ◯レスなどの余程薄い壁の住宅に住んでいない限り、普通の薄めのピックで弾いたほうが楽しめると思いますよ。
 

絶対騒音は立てたくない!

そうまでしてギターが弾きたいんですね。結構。それではスーパーサイレントピックをどうぞ。
演奏感を度外視してでもギターにさりたいって人にはこのピックが良いかもしれません。
薄めのピックに大胆な肉抜きを施したスーパーサイレントモデルです。演奏感もきっと薄めでしょう。薄すぎるので、ベースで使おうとすると全く音がなりませんベース弦の太さにピックが負けてしまうのです。エレキベースを静かに弾きたいのなら指弾きしましょう。
 
快適にギターを掻き鳴らしたいならお昼の内に!