NENZOP

言葉にしないと伝わらない。文字にしないと残らない。

書評「ぬまがさワタリのゆかいないきもの(秘)図鑑」手作りの温かみがある図鑑

Sponsored Link

f:id:Ziddorie:20180930015919j:plain

ウワーッ!(あいさつ。)

ぬまがさワタリのゆかいないきもの(秘)図鑑

いろんな図鑑は数あれど、一枚も写真が出てこない図鑑は珍しいのでは?この図鑑に登場する動物たちは皆、手書きのイラストで描かれています。しかも動物のイラストだけではなく、解説文もほぼ手書き。

 

イラストも全部フルカラーで描かれているあたり手の込みようは折り紙付き。普通に読んでいてなかなか気づかないかも知れませんが、この図鑑の文書の漢字には全部、手書きのルビが振ってあるんです。

 

動物の特徴を解説したイラストはもちろん、小ネタのイラストもたくさんねじ込まれているこの図鑑。大人から子供まで楽しめる温かみのある動物図鑑になっています。

 

「オモテのすがた」と「ウラのすがた」…

手作り感あふれる温かみのある、この図鑑なんですけど、一般的な「オモテのすがた」とあまり知られていない「ウラのすがた」を対比させるような作りになっています。

 

その動物のギャップに驚く「ウラのすがた」から、一般に知られていない生態を紹介した「ウラのすがた」などいろいろあります。子供の頃から動物の本を読んでいたら知っているものも多いかも知れませんが、その「ウラのすがた」を紹介するイラストが味があってついつい読み込んでしまいます。

 

f:id:Ziddorie:20181117145326p:plain

Image:ぬまがさワタリのゆかいないきもの(秘)amazon立ち読みページより

なかなか味のあるイラストではないでしょうか?私はkindle Paper whiteで読んだのですが、できることなら紙の本をおすすめします。電子書籍ならPCデバイスで見開き画面で読んだほうが楽しめるでしょう。

 

ウワーッ!

この本で欠かせないのが「ウワーッ」でしょう。だいたいは捕食される動物が叫んでいる言葉なんですけど、ほとんどのページに出てきます。

 

ビックリマークをつけない「ウワーッ」がオフィシャルっぽいですけど、LINEのスタンプには「ウワーッ!」ってなってたりしてます。ちなみにこの図鑑の著者挨拶も「ウワーッ(←あいさつ。)」になってます。 

 

LINEのスタンプにもなっていますので、この図鑑が気に入ったらLINEスタンプをチェックしてみるのはいかがでしょうか?「ウワーッ」のバリエーションもたっぷりありますよ。

f:id:Ziddorie:20181117151050j:plain

Image:LINE Store

ちなみに2作目もあります。2作目のほうがウワーッが7種類にもなっているのでウワーッフリークな人なら2作目の方がいいかも知れません。

store.line.me

 

手作りの温かみのある図鑑

作者のぬまがさワタリさんは大人も子供も楽しめて動物に興味を持ってもらえるような図鑑を目指したそうです。実際そのとおりの仕上がりになっていると思います。

 

図鑑に現れる写真は1枚もありませんが、作り込みは微に入り細をうがつを体現した仕上がりになっています。特に子供のでも楽しめるようにってすべての漢字に手書きのルビが振ってあるのはちょっと感動すらしました。

 

作者の心遣いと遊び心が光る、大人も子供も楽しく最後まで読み通せる楽しい図鑑でした。