言葉にしないと伝わらない。文字にしないと残らない。

マネークリップを5年間使ってみて便利なこと・不便なこと・使い方

f:id:Ziddorie:20190623162120j:plain

キャッシュレス化をすすめている人にはピッタリ

マネークリップを使っている理由

私が使用しているマネークリップは革と金属でできたマネークリップです。お札を二つ折りにして、真ん中あたりをクリップで止める仕組みになっています。お札を保護する革製のフリップにはカード入れがついているので3~4枚のカードを入れることができます。私は現金の他に定期のSuica・免許証・メインのクレジットカード・HUBのポイントカード・キャッシュカードを入れています。

普通のお財布についているような小銭入れはありません。カード入れもついて入るものの、先に述べたようにどんなに頑張っても5枚程度しか入らないので、収納力はかなり低いと言えるでしょう。

ではなぜ私がマネークリップを5年間も使い続けているのか?その理由はコンパクトだという一言で表せます。ポケットにも簡単に入りますし、どんなカバンにも入ります。とにかくシンプルで飽きが来ないんですよね。

ゴテゴテしたデザインのものも少ないので、フォーマルからカジュアルまで幅広く対応できます。とはいえ、メリットばかりでデメリットがないわけではありません。

 

マネークリップのメリット

f:id:Ziddorie:20190623163356j:plain

マネークリップはとにかく小さくて薄いです。長くマネークリップを使っていると長財布が大きくて驚くようになるほどです。マネークリップの大きさならポケットにすんなり入りますし、収納に困らないのでカバンを選びません。

私のように薄給リーマンには縁のない話ですが、お札がたくさん入ります。30枚くらい入っても普通の財布と同じ厚みになるくらいです。そんなにお札が入っていてもお札を数えるのがすごく楽です。クリップで止まっているので、ページをめくるように簡単に数えることができます。

収納スペースが少ないゆえに、どこに何が入っているのかがわかるので、会計の時にあのカードはどこだっけ…?みたいなのもありません。

あと副次的なメリットですが、話のネタになります。日本の紙幣は千円冊からなので、あまりマネークリップを使っている人を見ません。だから会計のときなどにマネークリップを取り出すと「なにそれ?!」みたいな感じで盛り上がります。キザなやつと思われるかもしれませんが…

 

マネークリップのデメリット

f:id:Ziddorie:20190623163640j:plain

普通の財布の半分以下の収納力ということに尽きます。とにかくものが入りません。小銭はもちろん、カードすら数枚しか入りません。コンパクトさの裏返しですね。

マネークリップを使っていて一番良く聞かれるのが「小銭はどうするの?」ということです。私は最初こそコインケースを使っていましたが、今は小銭をそのままポケットに突っ込むようになっています。そして帰宅したら貯金箱に入れています。ポケットがなかったり、ポケットが小さい服の時は困りますね。

次にカード。カードはキーケース兼カードケースを使っています。

数ヶ月に一度は使うカードだけを入れています。半年以上使わないカードはお家に置いています。お財布にパンパンになるまでカードを入れていたとしても、半年以上使っていないカードって結構あるはず。最近はポイントカードもアプリ化してきているので、普段持ち歩くカードは多くても10枚程度に落ち着いています。

最後に最大のデメリットを紹介します。高額紙幣を使ったときです。現金が使えないお店で5千円札などで支払いをするとき、紙幣と小銭でお釣りが帰ってきます。まず紙幣を半分に折りたたんで、マネークリップに挟む。次に小銭を受け取ってポケットに入れる…ってのが結構時間がかかるんです。

特にお札を真ん中で折りたたむときが。お釣りが千円札と5千円札の場合、お札の大きさが違うので、キレイに折り畳めません。結果、お札が斜めになったりして不格好になってしまいます。

 

キャッシュレス決済な人にはピッタリ

マネークリップは大量の現金やカードを持ち運ぶのには向きません。小銭も入らないので、現金至上主義の人には向かないでしょう。でも電子マネーやクレカ決済がメインな人にはピッタリなお財布です。

最近はオリンピックに向けてどんどんキャッシュレス決済が可能なお店が増えてきています。わざわざ現金で支払うのが馬鹿らしくなるくらいです。今は早く現金が無くならないかと思うほどになってしまいました。

スマホ決済もできるようになってきていますし、国の方針としてもキャッシュレス決済を推進するようになっています。キャッシュレス決済に切り替えるのにもいいきっかけになるので、マネークリップにお財布を変えてみるのはいかがでしょうか?