言葉にしないと伝わらない。文字にしないと残らない。

物欲全開!2019年買いたいモノ・サービスたち

f:id:Ziddorie:20181231160654j:plain

私の物欲に限りはない。

2019年ほしいものリスト

2019年最初の記事が物欲にまみれた記事になるのに、若干の後ろめたさを感じますが、2019年も買いたいモノがたくさんあります。今時点で今年はこれを買いたいぞって商品を紹介していきます。

 

Pixel Lite(仮)

※上記製品はPixelです。

今メインで使っているiPhoneSEをLINE専用機にして、新たなスマホをゲットしようと考えています。現状のiPhoneのサイズはちょうどいいんですけど、バッテリーの持ちがどんどん弱くなってきていて、1日持たなくなってきてしまいました。

 

というわけで、次のスマホを探しています。今度はandroidデバイスにしたいなぁ。iOSデバイスとandroidデバイスでサイトの検証をやりたいってのもあるので。ただ、私のスマホの使い方だと明らかにオーバースペックなんですよね。ゲームをするわけでもないので高性能なスマホは身の丈に合わないんです。

 

そこで狙っているのが、2019年初頭に発売が予想されているPixel Liteです。フルスペックのPixelは高いしスペック過多。でもGoogle謹製じゃないスマホはいらないソフトがてんこ盛り。

 

Fender Play

f:id:Ziddorie:20181231161537p:plain

Image:Fender Play Guitar Lessons - Learn How to Play Guitar in 7 Min a Day

今ギターやベースの練習はギターコードサイトを見たり、Rocksmithというゲームアプリで練習しています。どちらも一長一短でコードサイトだと正しい音がなっているのかよくわからないし、Rocksmithだとゲーム感覚が抜けない。

 

そこでその両方の中間を狙ったFender Playというフェンダー謹製のギター練習のオンライクラスを体験できる月額制アプリ。いろんなギター練習アプリがあるのになんでこのアプリか?って言うとフェンダーだから。ギターをやってない人でも知ってくるくらいの有名なギターメーカーが出したアプリなんだから間違いないはず。

 

ギターを買う人は多いけれど、続ける人は少ないんです。ギターを購入した90%が1年以内にやめてしまうという現実を重く見たフェンダーはギターを”続けられる”アプリを開発したんですね。なお、残りの10%の人は平均して生涯で5本のギターを購入するという優良な潜在顧客です。私もか…?

 

お家用アンプ

ギターやベースの練習ではamplugっていう超小型のアンプを使っているんです。こいつがなかなかよくできたやつで小さいくせに高機能。ベース用アンプなんかには色々なジャンルの音楽のリズムパターンが入っているんですけど、やっぱりちょっと物足りない。

 

そろそろ小さくてもいい音がなるようなアンプが欲しくなってきたんです。あとシールドをギターに挿すって行為が良いですよね。ギタリスト・ベーシストって感じ。で、候補になったのがこれ。

 

最初に上がっているのがTHR10というアンプ。私が使っているYAMAHA Pacificaちゃんと同じメーカーなのできっと安心。色々なエフェクトも入ってていい感じ。

次に候補に上がっているのがFender Mustang GT 40というアンプ。このアンプの良いところはWiFiと接続していろんなアンプのプリセットをダウンロードできるってところ。

 

ノイズキャンセリング・ヘッドホン

2018年に購入したSonyの完全ワイヤレス・イヤホンにもノイズキャンセリング機能がついていたんですけど、これが素晴らしくて本当に静かになるんです。

 

そして同じSonyから出ているWH-1000XM3というノイズキャンセリング・ヘッドホン。このヘッドフォンのノイズキャンセリング能力がすごいらしくて、youtubeなんかで絶賛されています。

 

私が購入した完全ワイヤレスのノイズキャンセリング・イヤホンは鬼のように遅延するのでこちらのヘッドホンも遅延しないかちょっと心配ですけど、それにしたって気になるヘッドフォンです。

 

Kindle Paper White

年に100冊以上本を買う私にとって、紙の本というのは物理的な制約が厳しいので電子で売られていない本を仕方なく買う以外は必ず電子書籍で購入するようにしています。

 

今もKindle Paper Whiteを使っているんですけど、最近新しいモデルが出たんです。防水だし薄型軽量になって全体的な使い勝手が向上しています。今度買うのは絶対4Gモデル。端末間で読書位置を同期できるのは便利ですし、最新モデルは従来モデルではできなかった大容量の書籍もWiFi環境がなくてもOKってのは嬉しいですね。きっと7月あたりのPrime会員専用セールで購入することでしょう。

 

4Kディスプレイ

Retinaディスプレイがパソコンのディプレイになるとこんなにもきれいな文字になるんだってMacBook Airの新型を購入して思いました。広大なディスプレイ環境はそのまま作業効率に繋がりますもんね。

 

できることならUSB-Cで接続できるのがいいですね。今使っているディスプレイはウルトラワイドディスプレイなので4Kに限らずワイドディスプレイでも良いかもしれません。

ZWIFT環境

10年以上自転車をやっていますが、社会人になってなかなか自転車に乗る機会が減り、今では1年に一回草レースに出る程度になってしまいました。当然実力はガタ落ち。

 

エアロバイクを漕ぐのも正直楽しくないし、エアロバイクを回すくらいならまだトレッドミルに乗ったほうがマシという理由でトレッドミルをやり始めてからフルマラソンを完走するまでになるほどエアロバイクは嫌いなんです。

 

でも実際の愛車を使ってトレーニングできるローラー台はちょっといいですね。しかもそのローラー台にセンサを取り付けてログを取ることができる、しかもゲーム感覚でトレーニングできるってのは魅力ですね。

 

ドルツ・ジェットウォッシャー

歯は資産だ。ってことで口内環境をいたわるために購入を検討しています。手で歯磨きをするにもどうしても完全には汚れを落としきれているって感じがどうしてもしないんですよね。

 

歯間ブラシも使っているんですけど、いまいち使いにくくて、逆に歯や歯肉を痛めてるんじゃないか?ってくらい感じるんですよね。ブラシがガチガチにロックして動かなくなるし。歯間ブラシよりも洗浄力は落ちるらしいんですけど、数回使ってボロボロになっちゃう歯間ブラシの置き換えを狙っています。

 

物欲は本能だ

昔こういうラジオCMを聞きましたが、実際そのとおりだと思います。これ以上ないっていう最善の買い物をしたとしてもしばらくしたらまた新しいものが欲しくなる。確かに本能と言ってしまう気持ちもわかります。

 

ここにあげているモノを全部買うことはないでしょうし、ここにあげていないモノも購入することもあるでしょう。できるだけ残念な買い物はしたくないものです。しっかり検討して購入するモノを見定めていきましょう。お財布と相談しながら…