言葉にしないと伝わらない。文字にしないと残らない。

おすすめusb-cドック!ノートPCをケーブル1本でデスクトップのように使う方法

f:id:Ziddorie:20190114213510j:plain
ケーブル一本でOK!

ノートPCをデスクトップ化

PCの環境を一本化したいって人は結構いるはず。外出先でもいつもの環境で作業できるってのは、魅力的だと思いませんか?そしてお家に帰ってきたら大画面と好きなキーボードとマウスで作業をすぐに再開する…なかなかできるヤツじゃないですか。

でもそこで気になるのがケーブル類。キーボードとマウスはBluetoothを使うにしても、電源やディスプレイなどのケーブル類がごちゃごちゃしてデスク周りが散らかってしまうのは嫌ですよね。

そんなときこそUSB-Cドックの出番ですよ。USB-Cドックなら電源もディスプレイもその他USB機器もたった1本のケーブルで接続できてしまうんです!

 

私の環境

f:id:Ziddorie:20190114213412j:plain
私のメインPCはMacbook Air 2018年モデルです。動画編集や3Dゲームをするわけでないので、十分メインPCとして頑張ってくれています。

そんなMacbook Airと接続しているのはこのUSB-Cケーブル1本。たったこれだけで外付けディスプレイ、マウスやキーボード、外付けHDD、さらに電源もまかなえてしまっているんです。大したもんだなぁ…

私が使っているUSB-Cドックはこの商品です。

フルサイズのUSBが4つとHDMIと電源用のUSB-Cポートが付いています。このドックのいいところは安いってところと余計なものがついていないってところですね。

USB-Cドックといえば有線LANやらSDカードスロットやら、いろいろごちゃごちゃついているのが多いんですけど、このUSB-Cドックはシンプルかつ必要十分なポートだけがついています。

ドック本体のケーブル長がとても短いので私はUSB-Cの延長ケーブルを使用してドック本体はケーブルボックスの中に入れています。おかげでデスク周りがスッキリしています。充電も外付けディスプレイもバッチリです。

電源はMacbook Air付属の電源アダプタを使っても良かったのですが、長期の外出用に付属の電源アダプタを使うことにしたので、家用の電源アダプタを購入しました。45Wまで対応しています。

ちなみにMacbook Airが乗っているスタンドはこちらのものを選びました。角度が自由に選べるので気に入っています。ブックスタンドにも使用できるようです。

サンワサプライ マルチデータホルダー ノートパソコン放熱用通気孔付き DH-316

サンワサプライ マルチデータホルダー ノートパソコン放熱用通気孔付き DH-316

 

 

その他のUSB-Cドック

検討はしたものの、購入には至らなかったUSB-Cドックも紹介しておきます。まずはこれ

一番良く見るタイプのUSB-Cドックかもしれません。SDカードスロットが必須な人にはこれがいいかもしれません。その分、フルサイズのUSBポートは少なくなっています。

次にこれ

大型のUSB-Cドックです。ドック本体にも電源が必要なタイプで、その分ポートは豊富で出力電源にも余裕があります。ドック本体でも電源を持っているので動作も安定するはず。ただし2万円超えと高価なので手が出ず…

最後にこれ

Macbook ProやMacbook Air 2018専用のUSB-Cドックです。見送った理由はただ一つ。Macbook以外だと使えないから。USB-CのいいところはWindowsでもMacでも使えるところ。ドックの物理的な制約でどちらかしか使えないなんてナンセンスです。

 

ケーブル一本で快適な環境を

ケーブルがまとまったくらいで…なんて思うかもしれませんが、ケーブル1本ですべてがまかなえるってのは本当に便利なんです。

外出するにしてもケーブル1本抜きさえすれば外出できますし、帰宅してもケーブル1本指すだけでデスクトップ環境にすることもできるんです。

もしUSB-CポートがあるノートPCを持っていて、外付けディスプレイなんかを接続しようかなって思っている人にはUSB-CのHDMI変換アダプタとかではなくUSB-Cドックを購入することをおすすめします。

変換アダプタと比べても、そこまで高価でもありませんし、今後の拡張を見越してもUSB-Cドックを購入すべきでしょう。おすすめドックは私も使っているこれ。

先に紹介したように外付けディスプレイも外付けHDDも安定して可動していますし、充電もバッチリいけます。ノートPCをデスクトップみたいに使いたいって人は是非、購入を検討してみてください。たとえPCを買い替えてもUSB-Cドックは共通の周辺機器として使えるのでちょっといいやつも検討しても良いかもしれませんね。