言葉にしないと伝わらない。文字にしないと残らない。

ブログを4年続けて見つけたブログ運営の3つのコツと続け方

f:id:Ziddorie:20190322004201j:plain

だらだらでも、初めてでも、意外と続くもんです。

ブログ生活4年目を迎えて

2016年の3月にPOZNENとNENZOPというブログを一般公開し始めてもう3年が立ち、今月4年目に突入しました。立ち上げ当初は1年、いや半年も続けば上出来!と思っていたのですが、丸3年も続けてしまいました。

ブログ生活を3年も続けていると嫌でもノウハウ(大げさ?)が身についてきます。ネタ切れのときも書くことがないときでもなんとか3年間記事を書き続けてこれたのは、3つのコツを会得したからだと思っています。

その3つのコツが

  1. 更新頻度を決める
  2. ブログをコラム化する
  3. 更新予定表を作る

ってことです。それぞれについて解説していきます。

 

更新頻度を最初に決めよう

f:id:Ziddorie:20190322005127j:plain

これが一番大事です。まずは記事の更新頻度を決めましょう。「書けるときに書く」は多分、何も書かずに終わります。なお、このブログの更新頻度は3日に1回です。

ブログを始める時、どれくらいの頻度で記事を書くか迷うでしょう。毎日更新しろとか言われることもありますが、ブログ一筋で生活している人以外はこのハードルは高いのではないでしょうか。

スロースタートでいいから書けるときに記事を書こうって思って始めると多分失敗します。締切が無い仕事がダレがちになるように、書ける時に書くっていう立場だと十中八九、何も書きません。

5の倍数の日に記事を投稿する。毎週水曜日はブログの記事公開日と決めておくだけで「記事公開日まであと3日か…次の記事なんにしようかな…」って思考が動くのでブログを続ける習慣が身につきます。

 

ネタ切れ回避にコラム化しよう

ゆるくテーマを決めるとネタ切れしにくくなります。

例えば「好きな音楽について語る記事」とか「最近買った何かを紹介する」などです。3回に1回はこのテーマ記事を書くことでブログの記事の一部をコラム化(連載化)するわけです。そうすれば月の何回かの更新分の内容は自動的に決まります。

NENZOPの場合は音楽レビューと書籍レビューがコラム記事に該当します。雑記ブログに限らず、ボルダリング特化ブログのPOZNENでも月に一度はホールドメーカーまとめのコラム記事を連載しているので、幅広いブログでコラム化が使えるのではないでしょうか。

 

更新予定表を作ろう

3日に1回の記事更新、3記事に1回はコラムと決めたら更新予定表を作りましょう。私は最初Googleカレンダーを利用して更新予定の管理をしていましたが、最終的に手帳に落ち着きました。

私が使っているのはこの手帳です。

個人的な感想ですが、手帳で更新予定表を作るのであれば週間手帳のほうが良いと使っていて思いました。来週書くべき記事がひと目で分かるからです。もちろん月間手帳でも1日1ページの手帳でもお持ちのものを使えばいいと思います。

更新予定の他に「こんなこと書きたいな・書けるかな」ってネタも書き留めておくともっと良いでしょう。不完全なネタでも他のネタと組み合わせると1記事書けたりします。

 

自分に最適な運営方法を見つけよう

この記事で紹介したコツは3つでした。

  1. 更新頻度を決める
  2. ブログをコラム化する
  3. 更新予定表を作る

ブログを続けるのにコツはいろいろあるとは思いますが、私が4年間ブログを続けられてきたのはこの3つのコツがうまく作用したんだと感じます。もちろんいろんなブログ運営方法があるので、試行錯誤しながら自分に適した運営方針を決めていけばいいと思います。

「やりたい人は10,000人。始める人は100人。続ける人は1人」という言葉があります(正確な割合はともかく)。続けることは始めるくらい難しいところです。なにせ終わりがないですから。そんな難しい”続ける”という行為にこの3つのコツを役立ててもらえたらと思います。

ブログって成長するのにとても時間がかかるんですよね。特に最初は1日10pvも行かなかったりします。そんなときほどブログを続ける意欲が低下します。私の場合もそうでした。でも2年目くらいから、月間で20万PVを上回りました。最近は更新頻度を落としたのですが、それでも月間10万PVを切ることはありません。

この丸3年のブログ生活を振り返ってみると2つのブログの合計で500以上の記事を書き続けてきました。もちろん読者さんからの反応があるのもブログを続けるモチベーションになりますが、モチベーション以外にもブログを続けるコツってのもあれば、もっとブログを続けやすくなります。

この記事がこれからブログを立ち上げてみようという人やブログをうまく続けられないって人の参考になれば幸いです。