NENZOP

言葉にしないと伝わらない。文字にしないと残らない。

ほとんど一発撮り!発想が面白すぎるOKGoのMVまとめ

Sponsored Link

f:id:Ziddorie:20160923191414p:plain

前回の記事ではOKGoの固定アングルのMVを紹介しました。
今回は固定アングルではない秀逸なOKGoのMVを紹介していきます。
前回の記事はこちらから

www.nenzop.net

まずは最新アルバムから! I won't let you down

www.youtube.comOKGoのMVで唯一日本で撮影されたMVです。
このMVは日本でも大々的に取り上げられたので、一度見たことがある人も多いのではないでしょうか。

このMV撮影にはドローンを使って撮影したり、ホンダのUNI-CUBに乗ってたりと、特徴的なシーンが満載です。

ちなみに最初のカットにカメオ出演しているのはPerfumeの三人です。
OKGoの来日公演ではお花を贈ったりと彼らとの交流は続いているようです。

7日間でノーカット!End Love

www.youtube.com知る人ぞ知る名曲End LoveのMVですが、この撮影は一発撮りにかかわらず7日間という非常に長い期間に渡っています。

OKGoのメンバーも1泊2日の野宿(?)をこのクリップの中でやっています。
このMVの面白いところは映像の全般にわたって再生速度を操作して不思議な空間に仕上げているところです。

百聞は一見にしかず、こんな感じです。※MVでは等倍再生です。

f:id:Ziddorie:20160924191536g:plain

OK Go - End Love - Official Video - YouTube

車で楽器演奏?!Needing/Getting

www.youtube.com小学生の頃、傘なんかをフェンスに当てながら走って「カンカンカン…」とやったことはないでしょうか?
それを自動車でやってしまったのが、このNeeding/Gettingです。
MVではオルガンやギターを道沿いに並べて楽曲を演奏してしまっています。

f:id:Ziddorie:20160924192522g:plain

OK Go - Needing/Getting - Official Video - YouTube

このMVを撮影するためにヴォーカル兼運転手のダミアンはスタントドライバーのライセンスを取得したそうです。

錯視で不思議空間MV!The writing’s on the wall

www.youtube.comこちらも一発撮りのMVで、最新作のHungry Ghostに収録されているThe writing's on the wallのMVです。

錯視を利用しただけではなく、途中、どちらが上でどちらが下か視聴者を混乱させるような工夫が凝らされています。
ベースのティム(髭面)とドラムのダン(坊主)の体を張ったシーンも見どころです。

このMVを見た後にメイキングムービを見るといろいろな気付きがあって面白いので併せてチェックしてみてください。

www.youtube.com

一発撮りの原点!This too shall pass

www.youtube.comOKGoの存在感を一気に世界に知らしめたHere it goes againと対をなす名MVのThis too shall passです。
日本ではよく知られたピタゴラスイッチの大規模版です。

4分近いMVの中で一度も失敗せずに最後までピタゴラ装置を走り続けさせることの難しさがMVの随所に散りばめられています。
よくMVを見ていると壊れたテレビ、オルガンなどが苦労の跡として滲んでいます。

終盤に連れてどんどん大仕掛けになっていくのも必見です。

MVも素晴らしい彼らの音楽をチェックしてみて! 

OKGoといえばMV屋さんのような印象が強くなってきましたが、彼らの本職はあくまでもミュージシャン。
音楽もMVに引けをとらないくらい素晴らしいです。
ライブでは盛り上がるGet over itやしっとり聞かせるLast Leafなんかも最高です。

ぜひ彼らの音楽をチェックしてみてください。
新しい順で並べていますが、どのアルバムから買ってもハズレ無し!
国内版は大した特典もないくせに高いので輸入盤でどうぞ。

Hungry Ghosts

Hungry Ghosts

 
Of the Blue Colour of the Sky

Of the Blue Colour of the Sky

 
Ok Go

Ok Go

 
Oh No

Oh No