NENZOP

言葉にしないと伝わらない。文字にしないと残らない。

au暦10年以上の僕がmineoにMNP転出したときの話

Sponsored Link

f:id:Ziddorie:20170105214008j:plain

毎月のスマホ料金が端末代込みで1万近い出費だった。

きっと端末料金の支払いが完了すればスマホ料金はきっと安くなると思っていた。

端末料金の支払いが終わった翌月の料金明細→7,500円

もぅマジ無理...MNP転出しよって話。

auでよかった!って思うことが全く無い問題

よくよく見直してみると14年と半年近くau回線を使っていたらしい。

写メが送れるとか16和音とかパネェ!ってなっていた時代からiPhone6の時代まで人生をともにしてきたau回線。

初めてEZwebに接続したときはマジで未来だと思った。

1日中ポータルサイトを閲覧しまくってパケ死(死語)したのも今となってはいい思い出。

でもauに加入していてよかった!って思うことはほとんど無かったと思う。

劇的に回線速度が速いとか他社と比べて明らかに安いとか魅力的なサービス!とかは無かったんだよね。

auの名誉の為にも言及しておきたいけど、auのサービスが他と比べて劣悪だったとかではないんだ。

他社と同じサービスで横並びの価格だったってことだけ。

他社と同じくMNP転入組に優しく古参には厳しいって料金プランも同じだった。

さようならau。

auで良かったキャンペーンをやってるみたいだけど僕にはピンと来なかったよ…

mineoにMNP転出するならまずamazonにいけ!そしてauに電話しろ!

amazonで売ってるエントリーパッケージっていうのを買うとMNP転入手数料の約3000円を900円程度に抑えることができるのでお得。

エントリーパッケージといっても書いてあるのはタダの10数桁の数字だよ。

今すぐにMNP転出したいって人以外なら買ったほうが良いよ。

で、MNP転出するための予約番号をau(契約しているキャリア)からもらおう。

auのMNP受付電話番号は0077-75470に電話して10桁のMNP予約番号をもらう。

受付時間は9:00~20:00だけど昼休み中とか夜とかは繋がりにくいから注意。

音声ガイダンスにしたがってボタンを押したり、暗証番号を入力したりしてオペレータにつながるのを待つ。

オペレータにつながると開口一番「〇〇(僕の名前)様ですね。MNP転出をご検討のことでよろしいでしょうか?」と言われた。

いきなり自分の名前を言われるなんてちょっとびっくりした。

オペレータとのやり取りはMNP転出したらau時代のメアドやサービスは使えなくなっちゃうよっていう注意点を聞かされる。

他にもどこに転出するのか、どんなプランにする予定なのかと聞かれた。

ちなみに「ポイントあげるから、転出やめましょうよ」みたいな対応は無かった。(D社やS社だと言われるかもしれないけど)

むしろ超丁寧だった。MNP番号はすぐに発行してもらえる。ありがとうオペレータのTさん。

MNP番号をメモするためにメモ帳片手に電話してたんだけど、後からSMSメールで届くらしい。何この茶番。

au歴が10年以上だったので契約更新月じゃなくても手数料は2,000円くらいで良いよって言われた。(本当は1万円以上かかる)

14年で初めてauで良かった。と思った。

MNP番号をもらったらすぐにmineoに申し込むんだ!

MNP予約番号には使用期限がある。15日間だ。

でもmineoに転入するためには使用猶予が10日間以上あるMNP予約番号が必要だからあんまり余裕がない。

auに電話したらさっさとmineoプランの選択に進んだほうがいい。

プランの選択と申込みは絶対にスマホでやったほうが良い。(後述)

もしエントリーパッケージを買ってたんならここが使い所。

申込みは他のブログ公式ブログに書かれているので、ここでは触れないけど全然難しいことじゃない。

mineo.jp

注意なのがau回線のSIMカード(a-プラン)かdocomo回線のSIMカード(d-プラン)を選ぶところがあるんだけど、auで契約したiPhoneはa-プランを選ばないと携帯回線を利用できない。(きっとdocomoで契約した場合も一緒)

auのiPhoneはauの回線で、docomoのiPhoneはdocomoの回線でしか通信できないようにロックされているから、間違ったプランを選択してしまうとSIMロック解除しなくちゃいけなくなる。

iPhone6,6plusより後のiPhoneシリーズは契約6ヶ月以降はSIMロック解除できるけど、以前のiPhoneシリーズだとSIMロック解除できない。

iPhoneをiPod化したくなかったらプラン選択だけは注意しよう。

逆にプラン選択を間違わなければ古いiPhoneでもSIMロック解除せずに格安SIMを使えるってことだから超便利だね。

で、なんでスマホで申し込み処理をしたほうが良いかというと途中で本人確認の書類をアップロードする段階があるんだけど、スマホでやるとカメラで撮影→そのままアップロードできるから。

免許書とかは裏面に住所が書いてあるなら両面撮影するのを忘れないでおこう。

申し込み処理は書類アップロード含めて30分もあれば余裕。

申し込み受け付けは24時間可能。Webだし。

申し込み処理が済んだらmineoの審査が開始される。

審査開始から回線開通まで

審査自体は書類や処理に不備がなければ2日くらいで終わる。

僕の場合は月曜日の深夜に申し込みをして水曜日の夜に審査通過メールが来た。

エントリーパッケージも買ったのに審査通過しなかったらどうしよう。とかちょっと心配だった。

木曜日にはSIMカード発送メール、金曜日に届くはずだったんだけどヤマト繁忙につき土曜日にSIMカードが到着。

途中ヤマトのトラブルがなければ5日で新しいSIMカードが届く計算だね。

こっからが回線切替の手続きをしないといけない。もちろん自分で。

やり方は公式ページのほうが詳しいのでそっちを見るといいよ。

mineo.jp

ここで注意なのが今使ってるスマホの回線では回線切替の手続きができないってこと。

だって新しいsimカードってまだ回線開通していないし、古いsimカードを使っていたら回線切替できないじゃん?

要は携帯回線じゃないWifiなどのネットワークが必須。

家にWifiが無い人はフリーWifiが飛んでるカフェやお店を探そう。

僕はパソコンから回線切替の手続きをやったけどWifiにつながってる回線切替しようとしてるスマホでもできるんじゃないかな。おすすめしないけど。

公式HPでもネットにつながっているPCで切り替えて続きを推奨してる。

回線切替の手続自体はすごい簡単。だけど時間にだけはマジで注意!

回線切替が終わるまで長い場合1時間くらいかかる。

その間は電話はつながらないので注意。

しかもdocomo回線への切替の場合、19時以降の回線切替の処理は翌日の9時まで保留されてしまうらしい。

だから9時から19時までの間にこの回線切替の手続きを済ませておこう。

SIMカードを端末に挿入して公式HPの手続きを済ませるだけ。5分もあれば終わる。

回線切替中はスマホの電源を切っておいたほうがいいのかな?と思って電源を落としておいたけど別に必要なかったみたい。

au回線切替は30分、docomo回線切替は1時間位かかるのでヤキモキしながら待とう。

回線が切り替わったら確認の電話をかけてみよう。

111に電話するとタダで通話と着信のテストができる。

これで電話回線の切り替えは終わり。

後はデータ回線の切り替えをやんなきゃいけない。これで最後の処理。

例によって他のHPで代用するよ。

support.mineo.jpもちろん回線切替したスマホでやること。

Wifiをオフにしてツイッターのタイムラインが見れたら全部の処理は終わり!

「格安simにしたったったwww」とでもツイートしておこう。

処理自体は簡単だけど結構不安

長いこと書いたことのまとめ

  • かかった時間(auに電話~回線切替まで):6日
  • 実際に手を動かして手続きした時間:1時間以下
  • かかったお金(端末代除く):au転出に約2,000円+エントリーパッケージ900円=3000円とちょっと
  • 下調べに使った時間:1週間くらい


いろいろ書いたけどやることのハードルはamazonや楽天で商品を購入するのと対して変わらない。

でもスマホという生活必需品、なんか手続き失敗してネットに繋がらなくなったら…と思うと結構不安。

だから超調べたし、既にmineo使ってる人に使用感聞いたり、勉強した。

特に回線の選択とか使うSIMカードの選び方とか自分で決めなきゃいけないことがたくさんあるし、MNP番号予約から回線切替まで自分でやることもたくさんある。

しかもその選択をミスるとスマホが不通になってしまうかも…なんて尻込みしてしまうのもすごいわかる。

でも1回それを乗り越えてしまえば大手キャリアと同じサービスを半額以下で購入できる!というのはあまりにも大きい。

あとデバイスマニア的にもいろんな端末を取っ替え引っ替えできるのもポイント高い。
格安SIMだからといって回線速度めちゃ遅いってこともないし、ここ最近で一番の買い物だったと断言できるよ。

スマホ料金たけぇーと思っているんだったら、格安SIMへの乗り換えを検討してみよう。

1年で何万円もの節約になるよ。