NENZOP

言葉にしないと伝わらない。文字にしないと残らない。

【気になる】関連コンテンツを導入したらクリック数が4倍になった【収益の効果は?】

Sponsored Link

f:id:Ziddorie:20170320183758j:plain

AdSenseには関連コンテンツと言うものがあるらしい。

このNENZOPでは無いんだけど、POZNENの方に「お前にも関連コンテンツ使わしてやるわ」ってメールが来た。

来たっつっても1ヶ月以上前なんだけどね…

で、その関連コンテンツを設置してみたら大変なことになった。

そも関連コンテンツとは?

関連コンテンツって言う広告は「おすすめ関連記事」みたいなのに似ている。

そんな記事まとめの中にしれっと広告が紛れ込んでいて、読者さんは自然とクリックしてくれるし、 広告をクリックしてくれなくても、自分のサイトの回遊率をアップできるのが良いらしい。

 

詳しい説明はいつものごとく、綺麗にまとめてくれている人のサイトのリンクを貼ることで割愛するけど、 関連コンテンツの売り文句としては

PVが9%、滞在時間が10%向上

関連コンテンツ機能について - AdSense ヘルプ

するらしい。

まじかよ。すごい。

さっそくやってみらぁ!ってことで関連コンテンツを設置してみることにした。

 

関連コンテンツの設置~広告が表示されるまで

先に残念なことを言っておくと関連コンテンツは誰でも利用できる広告ってわけじゃないらしい。

そこそこのPV数とそこそこの収益を上げていないとダメらしく、 関連コンテンツが利用出来るようになるにはGoogleの何らかの基準をパスする必要がある。

 

POZNENが許可されたのは2月頭で、当時のPVは約15万PVで記事数は110記事程度だったと思う。

もっと詳しく知りたい人は2月のブログ運営レポートを見てね。

www.nenzop.net

関連コンテンツが許可されやすいサイトの特徴として「特化型ブログorサイト」が多いらしい。

だからか雑記型のNENZOPには関連コンテンツが許可されていない。

 

関連コンテンツの申請フォームとかも見当たらないので、地道にサイトを運営して行くほかない。

関連コンテンツが使えるかどうかの確認方法はこちらのサイトからどうぞ。

support.google.com

このページの”4.「関連コンテンツ」を選択します”ってのは間違ってて正しくは

”4.「コンテンツが一致」を選択します”が正しい

もしそのページに自分のサイトのURLがあったら、おめでとう。関連コンテンツが使えるよ。

 

で、設置方法だけど、ここの記事がわかりやすい。参考にどうぞ。

clrmemory.com

ちなみにはてなブログでも問題なく設置できるよ。

 

関連コンテンツを設置して早速どんなコンテンツが表示されるんだろう?

ってwktkしながら自分のサイトを見てみたけど何も表示されていない。

 

よくよく調べてみると関連コンテンツが表示されるまで「数日~数週間かかる」らしい。

www.weblog-life.net

なにそれ長い。

この作業をしていたのが火曜日の夜20時くらい。

少なくとも今週中は空白のAdSenseゾーンが表示され続けるらしい。

 

ちょっとがっかりして、お風呂に入って気分転換してたら関連コンテンツが表示されていた。なんだよツンデレかよ。

僕の場合は幸運にも2~30分で関連コンテンツが表示されたみたい。

見た目は実際に広告を見てもらったほうが良いと思うけど、出来は素晴らしい。

サイトの一部としてよく馴染んでいるし、表示される関連記事やコンテンツには違和感がない。

うむ、満足じゃ!とひとり晩酌を始めたのだが…

 

クリック数がとんでもないことになった

お酒を飲んで0時位にそろそろ寝ようかなって思った時にそれは起こった。

寝る前にGoogle Analyticsを確認しようと思ってアプリを立ち上げたら、AdSenseのクリック数がこんなことになっていた。

※実際のアプリのスクショを載せると規約違反らしいのでイメージ。実際はもっとえげつない伸びだった。

f:id:Ziddorie:20170320181739p:plain

?!

広告のクリック数がおかしなことになっている。

 

関連コンテンツが表示された20時位からのクリック数の伸びがとんでもないことになった。

21時~22時の間で1日分以上のクリック数を稼いでいる。

これって今日の収益は半端ないことになってんじゃね!?

 

その日の収益に目立った変化は無かった

喜び勇んでAdsenseのアプリを開いてみたけど前日と収益はあんまり変わらなかった。がっかり。

よくよく調べてみると関連コンテンツに表示されている収益を産まない自分のサイトの記事をクリックしただけでもAdSenseのクリックとしてカウントされるらしい。

だからAdSenseのクリック数が異様な伸びを見せていたっぽい。

 

AdSenseのアプリには収益を生むクリック数だけカウントされていて、そっちのクリック数は前日と比べても超伸びたって感じではなかった。

だから収益も対して変わらず…

とは言えもう少し様子を見てみよう。

 

関連コンテンツを導入して約半月…実際の効果は?

まずはPV数について。

関連コンテンツを設置してまだ数週間だけどPVが目に見えて伸びたとかは無かった。

強いて言えば微減だけど、年度末の3月は他の月とちょっと条件が違うのかもしれない。

だからこのPVの影響が関連コンテンツによるものなのかどうかはちょっと判断できない。

 

でも確実に変化が出たのがクリック数とクリック単価。

クリック数とは関連コンテンツ導入前と比べて明らかに伸びた。

このクリック数とは先に書いたみたいな収益を産まない自分のサイトのクリック数じゃなくて収益が発生するクリック数が伸びてる。

日次のクリック数が導入前の2倍から4倍程度にはなった。すごい。

クリック数の増加に引きずられる形でクリック率も向上した。

 

逆にクリック単価は減った。かなり減った。

導入前は20円~30円だったのが、導入後は20円に届くことが少ない。

一つ一つのクリックのクリック単価を見ているわけじゃないのでなんとも言えないけど、日次のクリック単価は確実に下がった。

 

で、合計の収益としてはかなり伸びてる。

この記事を書いている段階(3月20日)で前月の収益を軽く上回った。

大体1日に1,000円以上の収益が発生しているのでPV単価もきっと伸びているはず。

日次PVが5,000くらいのサイトでこれは結構すごいことなんじゃないかな…

 

関連コンテンツ、結局導入してよかった?

答えはYES。

まず、関連記事がたくさん表示されて次の導線を与えているのが素晴らしい。

関連記事を紹介するようなブログパーツを設置しているけど、やはりGoogle謹製のブログパーツのほうが出来が良い。

 

PVの伸びは現時点ではまだわからない(月中なので)けどもしかしたら結構伸びているのかもしれない。

収益を発生しないクリック数がここまで伸びているってことは、それだけサイト内を回遊してくれているということだから、PVが伸びていてもおかしくはないはず。

 

もちろん収益も伸びているし、広告としてとても優秀だよ。

 

逆にデメリットと思うのがこれ。

他の記事を読もうと思ってクリックしたら実は広告でどっか知らないサイトに飛ばされたって人が結構いるんじゃないか?ってこと。

 

きっとそういう人はいるはず。

だって収益が発生するクリック数が伸びてるんだもん。

そういう人を思うと、だまし討されたって感じないかな?ってちょっと心配になるなぁ。

 

そういったネガティブさもあるけれど、広告としても優秀だしサイトが充実するから張って損はしない関連コンテンツ広告。

自分から申請することが出来ないからGoogleから認められるのを地道に待つことになるけれど、サイトがそこそこ育ったらメールのインボックスをこまめにチェックしながら気長に待とう。