NENZOP

言葉にしないと伝わらない。文字にしないと残らない。

apple watch長期レビュー!apple watchで変わったこと変わらなかったこと。

Sponsored Link

f:id:Ziddorie:20170619231848j:plain

apple watchを購入してもうすぐ4ヶ月になります。毎日apple watchを使っていますが、apple watchが私の生活で変えたこと・変えられなかったことを紹介していきます。

 

いきなりまとめ

最初にレビューのまとめを書いちゃいます。
  • 現金をほとんど使わなくなった
  • iPhoneが静かになった。
  • 通知の見落としが無くなった。
  • siriは空気。
  • 運動状況・カロリー消費の可視化が便利。
  • ランニングや筋トレには超便利。
  • アプリは正直2~3個くらいしか使っていない。
  • ファントムヴァイブレーションシンドローム。
 
とまぁこんな感じ。他にも色々あるんですけど、大きい所はこれくらい。初めてスマホを持った時くらいの生活の激変はありません。そっと生活に寄り添うような、ふわっとした存在です。
 

無くても困らないけど、あれば便利。特に会計の時。

iPhone7系を使っていればapple payが使えるので、suicaやiDを使うことができます。通知もスマホをポケットに入れておけば気づくことができるでしょう。apple watchができてiPhoneにできないことは、ほぼありません。心拍計測くらい?逆にiPhoneができてapple watchにできないことはたくさんあります。
 
でも、apple watchがあるとわざわざポケットからiPhoneを取り出さずに改札を通過できたり、コンビニで決済できたり、ちらっと通知を確認できたりってのが想像以上に便利!今までカバンやポケットから財布を取り出して、クレカ決済…という手間が無いっていうのは体験してみて初めてわかった便利さです。
 
suica決済ができるようになったので、現金を使用する機会がすごく減りました。チャージもiPhoneからできるので、本当にキャッシュレスになりました。週に数回に財布を取り出す機会が減りました。コンビニにもiPhoneとapple watchだけしか持っていきません。
 

iPhoneの外部ディスプレイ的な何か

iPhoneとペアリングをしていると iPhoneは静かになるし、手首にくっついているデバイスがブルブルってくるので、どうやっても通知には気づきます。
 
LINEの見落とし(反応するかどうかは別として)はもう無いですね。画面サイズがちっちゃいので、情報量はどうしても少ないですが、メールの冒頭が読めるので「あっこれプロモメールだ、アーカイブしとこ」ってのが手首上で行なえます。
 
LINEの返信は基本的にスタンプのみ。テキストはsiriを使えば入力できるのですが、一度も使おうと思ったことはありません。そもそも電車の中とかで「わり、遅れるわ」とか独り言言えません。返信が必要ならiPhoneを操作しますよね。
 

トレーニングには確実に便利

日頃運動する人にとってはapple watchを買うと幸せになれるかもしれません。フィットネス特化型のFitbitを購入するのも手ですが、ランニングも筋トレもサイクリングも!っていう複数のエクササイズを掛け持ちする人にはapple watchは最高のデバイスになります。
 
走るには重たいiPhoneをお家に置いておいて、apple watchだけでランニングに行くってのは爽快です。ネットやSNSから開放されて走ったり、サイクリングするのって、いつぶりだろう?って思えますよ。
 
筋トレのお供にも最適。アラーム機能を使えばセット間の正確なレストタイムをぱぱっと計測できます。1分立ったらバイブが震えるので時計を凝視する必要がなくなります。
 
他にも日頃の活動量を定期的に教えてくれて、目標消費カロリーまであと200kcalです!とか通知してくれます。カレンダー形式でどれだけ活動したかってのを一覧表示してくれるのも面白くていいですね。その他の機能には深呼吸リマインダとかスタンドアップリマインダがありますが、あんまり重宝していません。
 

使えるアプリはまだまだ少ない

日常的に使うアプリは本当に少ないですね。デフォルト以外で使っているアプリは「LINE」と「駅Locker」と「Runkeeper」くらいです。デフォルトで入っているアプリの出来がいいので追加でインストールするアプリはそこまでありませんでした。
 

アラは確実にあるけど…

twitterのタイムラインを見るのに10数秒かかりますし、マップを見るのにも小さいしロードも遅くてイライラ。何より腹立たしいのがbluetoothデバイスとのペアリングに恐ろしく時間がかかるってことです。
 
こういったアラは確実にありますが、それを補って余りあるメリットは享受できています。極端な話「apple watchとか信者乙だわwww」とか思っていましたが、使ってみてこれは便利だ!とつくづく思いましたね。とくに会計とかは。
 
あとバッテリーは普通に1日持ちます。なんなら2日くらいでも大丈夫。1日30分くらいの充電で十分使えるので、バッテリーに関してはあんまり心配しなくてもOKって感じました。
 

買うべき?

80点(100点満点)。
もしあなたがiPhoneを使っていて、7より前のバージョンであれば買ったほうがいいと思います。逆に7以上のバージョンを使っているのであれば、追加のメリットはあまりないかもしれません。
 
でもポケットからiPhoneを取り出す手間や会計時に財布を取り出す手間から開放されると考えると十分に魅力的ですよ。これは本当に。体験してみないとわからないかもしれませんが…
 

なおファントムヴァイブレーションシンドロームに羅患する模様

最後に。もしすでにファントムヴァイブレーションシンドロームに羅患している可能性があるのなら、apple watchでも同じことが起こるでしょう。ファントムヴァイブレーションシンドロームって?

 

ファントムヴァイブレーションシンドローム、幻想振動症候群とは実際にはデバイスが震えていないのに震えている?って感じてしまうこと。私も何度か「あれ?通知来た?」と思ってapple watchをチェックしてしまうことがありました…