NENZOP

言葉にしないと伝わらない。文字にしないと残らない。

2017年元旦。所感

Sponsored Link

f:id:Ziddorie:20161231154244j:plain

年が明けました。あけましておめでとうございます。
このブログNENZOPも無事年をこすことができました。
NENZOPには姉となるブログがありますPOZNENです。なぜNENZOPというブログを始めたのか、ちょっとお話していきます。

個人的な事を書きたかった

POZNENはボルダリングに特化したブログです。
僕は趣味でボルダリングをやっていたで、そのノウハウを広げて色んな人にボルダリングを楽しんでもらいたいと思っていました。
だからPOZNENでボルダリングのノウハウを公開しようと考えました。

でも僕が書きたかったのはボルダリングの事だけじゃなかったんですよ。
日々の気付きや思ったこと、買ってよかったものを共有したいなぁって思ってたんです。

昔、Macbook airを買った時、ポートが変形解像度の外付けディスプレイの解像度に対応しているかどうか調べようとしたんです。
でもそんな情報が全然なくて調べに調べた挙句、ようやく見つけた個人ブログ、それが私の求めていた情報がドンピシャで公開されていたんです。
そのとき「僕も誰かの役に立つ、こんな記事を書きたい」って思ったんです。

それがボルダリング関係じゃなくても何か書かずにいられなくなった理由です。

でも個人ブログって難しい。

姉妹ブログのPOZNENのPVはこのNENZOPの10倍以上あります。
それはPOZNENはテーマを絞ったブログだし、NENZOPは雑記ブログだからかなって思っています。
素人の雑記ブログはPVが伸びにくいとは知ってはいましたが、10倍の差は結構ぐっときますね。

それでも読者登録してくれる人やTwitterやfacebookで共有してくれるのを見ると、「パワー出るぜ」って感じです。
これからもゆるゆるとしたブログを続けていけたらと考えています。

この1年、いろいろ試した。そして次の1年

POZNENと違って全然PVが伸びなかった時はいろいろな試みをしました。
例えば時事ネタを扱ってみるとか、海外のおもしろ画像(?)の翻訳を試してみたりとか。

それでも全然PVは伸びず、万策尽きかけたことがりました。
でも最後の最後のとっておきとして「更新を続ける」という手は常に残っていました。
POZNENとくらべて全然PVは少ないものの、読んでくれている人がいて嬉しく思っています。

他のブログを読んでみると、したしみやすい口語調でスラスラと記事を更新しているのを見ると「すげぇなぁ、俺にはそんなことできねぇや…」と思ってしまいますが、最近ちょくちょく口語体になってきた感があります。

2017年はこのブログの志向もちょこっと変えてみて、個人的な想いや主張をポツリポツリと文字に起こしていけたらなぁって思います。

2016年、素人の個人ブログに付き合ってもらってありがとうございました。
2017年、これからもNENZOPをよろしくお願いします。