NENZOP

言葉にしないと伝わらない。文字にしないと残らない。

【音楽レビュー】Aerosmith:Just Push Play

Sponsored Link

f:id:Ziddorie:20180203163921j:plain

未知との遭遇とすべての始まり。

Just Push Play(2001)

初めて自分のお金で買ったCD。そして、すべての始まりとなったとも言えるCDがこれ。1998年に公開された2時間のAerosmithのミュージックビデオ*1の影響で購入しました。

 

当時の自分にとってはまさに「未知との遭遇」。英語なので自分の語彙にない言葉に溢れていました。ファーストトラックのBeyond Beautifulのイントロから一気に引き込まれたのを覚えています。

 

歌詞カードもボロボロになるまで読み込み、早口で流れる英語の歌詞を必死で追いました。知らない単語は辞書を引き、学校の英作文の課題では暗記した歌詞を全文書き下せるほどになりました。教師の心象はあまり良くなかったですが…

 

洋楽ばかりを聞いていたので、英語の成績は勝手に上がりセンター試験ではほぼ満点、何より英語を話すことにも尻込みしない様になりました(発音は非常に悪いですが…)。

 

今でもこの英語の訓練は仕事で役に立っています。そして全てはこの1枚のアルバムから始まったんです。

 

収録曲とおすすめ曲

日本語版にはWon't let you downとMiss a thingがボーナストラックとして収録されています。アルバムの序盤は激しい曲が続くのですが、4曲目のFly away From Hereからはグッと落ち着いた雰囲気。

 

ミュージックビデオもアルバムジャケットの雰囲気とマッチし、よく出来ていておすすめです。

www.youtube.com

  1. Beyond Beautiful
  2. Just Push Play
  3. Jaded
  4. Fly Away From Here
  5. Trip Hoppin'
  6. Sunshine
  7. Under My Skin
  8. Luv Lies
  9. Outta Your Head
  10. Drop Dead Gorgeous
  11. Light Inside
  12. Avant Garden

ちょっと残念なのがJust Push Playの楽曲はライブであまり演奏されないってところ。JadedとMiss a Thingはほぼ必ず演奏されるのですが、アルバムタイトルのJust Push PlayはもとよりBeyond Beautifulもあまり聞けません…

 

Just Push PlayはAmazon Music Unlimitedで!

洋楽の品揃えが豊富なAmazon Music UnlimitedではJust Push Playが全曲楽しむことが出来ます。他にも色んなAerosmithの曲が聞けるのでお試し登録はいかがでしょうか?

冒頭の2時間のミュージックビデオはこちらからどうぞ。