NENZOP

言葉にしないと伝わらない。文字にしないと残らない。

最新リーク!2016年の新型Nexusの最新情報

Sponsored Link

5月のGoogle i/oでは何も触れられなかった新型Nexus5ですが、7月6日に最新の情報がリークしました。
Android Policeの記事によると、記者はかなりの確度を持って書いているようです。

今回引用した記事はこちら。

www.androidpolice.com

そもそも次世代Nexusってなによ?

NexusシリーズはGoogle謹製の最新Androidを搭載したレファレンスモデルです。
2016年にも最新のNexusがリリースされると各種関係筋は考えています。

コードネームもすでに知られており現行のNexus6pに当たる大型ディスプレイモデルがMarlin(クロカジキ)、iPhone6サイズのNexus5xがSailfish(バショウカジキ)という名前で呼ばれています。

このリークの確度はどれ位よ?

Android Policeは自信満々です。
どれ位かというと、

We give this rumor a confidence level of 8 out of 10.
訳:今回の確度は8/10のレベルです。
Exclusive: this is what the 2016 Nexus phones, Sailfish and Marlin, will look like

と断言するくらいです。

ただし、Android Policeも今回ではまだわからない部分として背面のGロゴや今回の製造を担うHTCのロゴが入るかどうか、またホームボタンの形が今までのような◯かどうかはわからないと正直に告白しています。

ホームボタンの形は他のリークではこの画像のように四つ葉のクローバーのような形になるのでは?と言われていました。

f:id:Ziddorie:20160706231643p:plain

Exclusive: Google may be redesigning Android's home and navigation buttons (again) より

Googleの印象的な4色がホームボタンに搭載れるかもしれないとうことです。

また、サイズ感が不明なために微妙な差異が出てきてしまうとも言及しています。

なかなか正直に告白しているだけあって今回のリークの信頼度がそれだけ高いということでしょうか。

そしてこれが今回リークしたNexusだ!

f:id:Ziddorie:20160706230944p:plain

Exclusive: this is what the 2016 Nexus phones, Sailfish and Marlin, will look like より

おぉ…なんかすごいiPhoneっぽい…

嬉しいのがカメラユニットの出っ張りがないところですね。
元記事によるとアルミニウムの筐体を搭載しているということでポリカーボネート樹脂のボディは今回からなくなってしまうという見込みです。

また、カラーバリエーションも3つ用意されるだろうということで、黒とグレーの他にもエレクトリック・ブルーと呼ばれる全面は白、後ろ側は青という随分風変わりなカラーバリエーションも用意されると予想しています。

そして謎なのが背面カメラの横の3つの穴です。
Android Policeもこの3つの穴は何かはわからないとしています。

詳細なスペックに関しては以前書いた記事と同じですのでここでは省きますが、大型ディスプレイモデルでは2560x1440の解像度を持つとされ、小型ディスプレイモデルがフルハイビジョン(1980x1080)の解像度をもつと予想しています。

詳しいスペックはこちらの記事をどうぞ。

www.nenzop.net

えっ、結局このリーク画像はどっちのNexusなの?

だれもが抱く疑問でしょう。
先にも書いたようにGoogleは二種類のレファレンスモデルを発売しようとしていて、一つがMarlinで残りがSailfishだと。

この不可避な疑問には簡潔な答えがあります。

両方共おなじだよ

です。

つまり、2015年のNexus6pとNexus5xのように形状が異るわけではなく、iPhone6と6Plusのように見た目はほとんど変わらないと言う見込みです。

ますますiPhoneに近づいてきているような気がしないでもないですね…

で?新型Nexusの発表はいつなの?

例年では9月発表、10月発売というスケジュールが組まれています。
となると今回も9月には結論が出るのではないでしょうか。

私自身iPhoneを使っているのですが、今回のNexusのでき次第では脱林檎を狙っているわけで目が離せないトピックでもあります。