NENZOP

言葉にしないと伝わらない。文字にしないと残らない。

【確定申告】マイナンバーがわからない!なくした!即日でマイナンバーを知る方法

Sponsored Link

f:id:Ziddorie:20180611213848j:plain

300円は準備して。

マイナンバーがわからない!

マイナンバーが交付されて一度も使ったことないって人も多いのではないでしょうか?そうなると、やりがちなのがマイナンバーの控えや台紙がどこかに行ってしまって自分のマイナンバーがわからなくなってしまうってことですよね。

 

私自身もマイナンバーなんて普段、携帯しないし使うこともないので無事紛失してしまいました。後日、なぜか会社の机から出てきたのですが確定申告なんかが迫っているときだと結構焦りました。

 

でも区役所や市役所でとある呪文を唱えると即日で自分のマイナンバーをゲットできるので今回はその方法を紹介していきます!

 

役所へGO!

マイナンバーがどっかに行ってるのに、自分のマイナンバーを至急知らなきゃいけない!ってときは役所へ着ましょう。市役所でも区役所でもOKです。住民票を発行してもらえるのであれば。

 

役所に到着したらこう言いましょう。「マイナンバー記載の住民票がほしいんですけど…」。そうすればものの数分でマイナンバー記載の住民票が発行されますので、自分のマイナンバーを知ることができるってわけです。

 

たったこれだけで自分のマイナンバーをゲットできてしまいます。しかも即日で。ただし身分証と住民票発行費用の300円はかかりますので免許証やパスポートとお財布は持っていきましょう。

 

理由には注意!

マイナンバーの記載ありの住民票を発行してもらうとき、というか住民票を発行する時にはその理由を尋ねられます。そういうときはちゃんと答えましょう。「確定申告のため」とかです。

 

バカ正直に「マイナンバーカードを無くしてしまったため」とか書いてもOKでしょうが無難に「確定申告のため」とか「マイナンバー付きの住民票が必要なため」とか書きましょう。私は前者で申請しましたがすんなり発行してもらいました。

 

マイナンバー忘れたこれ!

私の場合、運良くマイナンバーのカードを会社で発見することができましたが、マイナンバーカードがほんとにどっかに行ってしまった人にはこの方法がおすすめです。

 

確定申告ときなんかはだいたい締切が迫っている時が多いですもんね。そういったときに「確定申告するので、マイナンバーが記載された住民票を発行してください」というだけで自分のマイナンバーを知ることができるのは本当に便利です。

 

もし確定申告なんかのときに自分のマイナンバー必要なのに、マイナンバーがわからない!って人は区役所に行ってみてはいかがでしょうか?大都市圏では土日でも区役所の出張所は開いていますし、発行自体ものの数分で終わりますので、会社勤めの人でも昼休み中抜けすれば十分マイナンバーをゲットできますよ!