NENZOP

言葉にしないと伝わらない。文字にしないと残らない。

【収益25%減…】ブログのデザインを変更するときは慎重に!

Sponsored Link

f:id:Ziddorie:20180123215359j:plain

このブログNENZOPは過去2回ブログのデザインを変更しています。

そして2回目のデザイン変更時にとあるポカミスをやってしまいひどい目にあいました。今回はその教訓を紹介します。

収益が25%減!

嘘みたいでしょ…

 

もしかしたら時期的な問題も重なるのかもしれませんが、実際に起ったことです。収益が激減したのがブログのデザインを変更して1ヶ月後くらいから。

 

ブログのデザインって、そこまで収益やPVに関係しないっしょwと思っている人がいたら、その考えは改めるべきです。

私の場合、デザイン変更時の確認不足でこんなことになってしまいました。

 

幸いPVはそこまで影響は受けなかったのですが、収益25%減はかなり堪えました。一体何が?!SEO的なペナルティを喰らったか?!と色々調べ回りました。

 

そして愚かしくもブログのデザインを変更したことが、この収益減に影響しているとはなかなか気づかなかったのです…

 

広告が…ない?!

画像の最適化や広告の種類の見直しをしたりして、なんとか原因を探ろうとしていました。

ここでふと気づいたのです。

 

「PV数にあまり変化が無いってことはSEOとかペナルティでは無いのでは?」

そうです。ありがたいことにPV数はほぼ横ばいと、収益ほど影響を受けていません。

 

「これ別の問題なんじゃね?そう言えば先月ブログのデザイン変更したよね…」

と改めて自分のブログを確認しました。すると…

 

「あれっ!広告なくね?!」

 

事もあろうにトップビューのAdSenseのコードが外れていたのです。

だから表示されていたのはSponsored Linkの文字だけ。

 

「こいつぁいけねぇや!」ってことでCSSを確認。

案の定広告コードがなくなっていました。早速もとに戻して様子をみました。

 

すると数ヶ月かけながらも、収益も徐々にデザイン変更前の水準に戻っていきました。

 

なぜ起こった?

一言で言えば確認不足になるのですが、ちょっと込み入った理由があるのです。

 

まず、このブログははてなブログを使用して運営しています。そして、はてなブログって記事プレビュー画面があるんですよ。はてなブロガーさんならよくわかると思いますが。記事執筆時なんかは最後の仕上げで、見栄えを確認したりします。

 

で、この記事プレビュー画面ってAdsenseの広告が表示されないんですよ。表示されるのは広告のスペースだけ。空白のスペースが表示されるんです。

 

逆に言えば空白のスペースがあれば「ここに広告が入ってますよ」って意味にも取れるので、私は安心してたんですよね…

 

だから広告が入っていないことに気づいたのは、実際にスマホから自分のサイトを見てみた時。「あれ?なんか違和感が……あっ!!」って感じでした。なんたるウカツか…

 

確認はマジ大事

結果的に自分の確認不足で収益を大きく落としてしまいました。ブログのデザイン、特に大幅な変更はこういったリスクを伴います。

 

もしCSSとかを大きくいじって広告が全部飛んじゃったってなったら目も当てられないですよね…なので今後、デザイン面で大きな変更をするときは、こういったフローチャートに従うことにしました。

  1. CSSのバックアップ
  2. 影響範囲の確認
  3. 広告位置の確認
  4. スマホとPCのブラウザからの確認
  5. スマホとPCのブラウザからの確認

確認マジ大事。


確認マジ大事。

 

CSSのバックアップは特に変更していない時でもとっておいたほうがいいかもしれません。


なにしろはてなブログのデザイン変更のCSSの編集画面はお世辞にも使いやすいとは言えないので、何か拍子におかしなことになってしまっても気づきにくいです。いつでもロールバックできる状態にしておくのは精神衛生上よろしいことかと思います。

 

ブログのデザインや見た目はとっても大事。
快適な閲覧環境を作るためにもデザイン変更はちょくちょくやっていこうと思いますが、今回みたいな事故はもう懲り懲りです…

 

駄文

こんな記事を書いておきながらカエレバ・ヨメレバのCSSを思いっきり間違っているのに気づきました。

f:id:Ziddorie:20180123220040p:plain


急いで修正しました…

やっぱりお酒を飲みながらCSSをいじるのはよくない!